ら-めん らいふ「油そば」

長岡市

長岡市にある「らーめん らいふ」に行ってきました。

豚骨主体のスープで幅広く紹介されている人気店です。

油そば

今回注文した「油そば」です。

スープ

油そばなので少量のスープが丼の底に敷かれています。

頑張ってレンゲにすくおうと挑戦しましたが、上手く出来なかったため写真は省略。(申し訳ない)

スープ自体はいかにも油そばというスープに見えます。

麺は中太麺に見えます。

「らいふ」さんお馴染みの麺と思われます。

「らいふ」さんではこの麺が基本のようです。

トッピング

トッピングは「野菜・背脂・角切り玉ねぎ・角切りチャーシュー」です。

「野菜」は「もやし」が中心で「キャベツ」が少し加えられています。

個人的感想

油そばですがスープが敷かれている底から麺を掘り出し、まずはそのままで一口、間違いなく油そばです。

やや濃いめのタレがしっかり染みこんでいます。

このままでも食べれそうですが、味が偏りそうなのでここからよくかき混ぜることにします。


よくかき混ぜて改めて食べてみると、スープが全体に混ざり、当然ですがやはりこちらの方が美味しいです。

「背脂」がたっぷり盛られていますがしつこさはなく、コッテリとしながらもほのかな甘みを感じます。

ニンニク風味もありますが、そこまで強くありません。


トッピングはかき混ぜることで脇役的存在になりますが、これは油そば・まぜ麺の宿命です。

それでも「もやし」を中心とした「野菜」は麺によく絡み、シャキシャキした食感がしっかり活きています。


その麺は「らいふ」さんではお馴染みの麺のようです。

油そばではやや細く感じますが、意外にもちょうどいいです。

先ほどの「野菜」の食感とスープのバランスを考えると、とてもいいバランスを保っています。


食べ進めていくと「チーズ」の風味がします。

食べる前に背脂意外の白いトッピングがありましたが、それがチーズでしょうか。

時折香るチーズの香りがニンニクの風味と絡まって、油そばらしさ(?)が加わっています。


さらには揚げ麺らしいトッピングが盛られています。

どこかで見たお菓子のような揚げ麺ですが、これがなかなかのアクセントになっています。

「角切り玉ねぎ・角切りチャーシュー」も脇役的存在になっていますが、食べ進めていくとしっかりした存在感を感じ、揚げ麺に負けないアクセントになっています。

まとめ

「らいふ」さんの「油そば」は「油そば・ジャンク」と付いており、「ジャンクってあの意味のジャンク?」と前々から気になっており、今回初めて食べてみました。

「らいふ」さんといえば豚骨主体の一杯で有名ですが、豚骨のスープが油そばのスープになっても変わらぬ美味しさです。

背脂もしつこさがなく、甘みとほどよいコッテリ感を加え、油そばらしいとてもバランスのいい一杯です。


「ジャンク」の意味はおそらく想像する意味だと思います。

確かにジャンク感はありますが、そこまでという印象です。

それどころか十分にお勧めできる一杯で、「シビレ」もあるようです。

「らいふ」さんと言えば豚骨で有名なお店ですが、今回の「油そば」も美味しかったです。


今回も美味しかったです。

ごちそうさまでした。

店舗情報

らーめん らいふ

住所 新潟県長岡市新保4丁目7-12

営業日 日・火・木・金・土曜日、11時00分~14時30分、17時30分~20時30分

定休日 水曜日

訪問履歴

コメント

タイトルとURLをコピーしました